会社概要

ごあいさつ

未来を照らし、創意で繋ぐ。

髙木綱業㈱は、創業以来60年以上に亘り、繊維ロープ・LEDなど各種電子機器を中心とした企画開発・製造・販売を通じ、船舶・漁業水産・港湾・海洋開発・保安・レジャー等、海や船に関わる分野を中心としたお客様の現場それぞれの「欲しい」を形にしてきました。

現在では、海洋・船舶分野で集積された知見や技術をベースとしながら、建設・土木・電力通信・航空・道路・スポーツ・林業・一般商材などに至るまで、弊社の製品をご愛用頂いています。

これからも脈々と受け継がれてきた知見や技術、高機能素材や先端技術への積極的チャレンジ、現場に寄り添い使い勝手から機能性までの一貫した企画開発姿勢で、繊維ロープとLEDの全く新しい可能性を切り拓いていきます。

社名 高木綱業株式会社(TAKAGI KOGYO CO.,LTD.)
本社所在地 〒761_0301 香川県高松市林町278-1
本社案内図
役員構成 代表取締役社長 高木 敏光
取締役会長 高木 満津雄
取締役 堀田 庄三
取締役
繊維ロープ部長
寺田 英城
設立 昭和29年4月
資本金 2,000万円
従業員数 約100名(2015年1月現在)
事業所 本 社
香川県高松市林町278-1
TEL(087)867-2701(代)
FAX(087)865-9903
東 京
東京都中央区銀座1丁目5-15 ドゥーミラン銀座ビル6階
TEL(03)5579-9297(代)
FAX(03)5579-9391
工 場 本社工場 香川県高松市林町278-1
さぬき工場 さぬき市昭和字白羽乙121-78
協力工場 県内 5工場
営業品目 繊維ロープ部門 ナイロン テトロン クレモナ ハイゼックス パイレン サラン ブライト パワーライン ダンライン ハイラインスーパー ハイライン シーライン サイザル 岩糸 マニラ 延縄 コンパウンドコープ その他合繊ロープ 各種トワイン 各種組紐 各種コード
新素材部門 スーパーラインロープ ケブラー ダイニーマ ベクトラン その他
ワイヤロープ部門 ワイヤロープ 撚線 Wスリング PVCワイヤ 玉掛・台付ワイヤ
船舶用資材部門 ホーサー タグライン ライフライン マンロープ モッコ ネット シート スワンライトロープ イルミネーションシステム その他船舶用資材
漁業資材部門 各種合繊漁網 防藻ロープ 沈子コード のり網 ラッセル網 底曳資材 酸処理剤 栄養剤 フロート 錨 パールネット 防汚剤 塗料 船底塗料 養殖資材 定置網 その他
保安用品部門 パワーライトロープ 投光器・ハイパワーライト フラッシュシート フラッシュパネル  安全標識 セーフティスーツ セーフティベルト 信号機  その他保安用品
電設用資材部門 パイロットロープ スピンドルバンド 各種リードロープ 各種クインロープ 送電線工事用資材 通信工事用資材 配電線工事用資材 ヘリロープ CATV工事用資材  索道リース その他電設資材
陸上用資材部門 土木建築用資材 親綱 各種ネット 各種シート ナイロンスリング PPスリング 産業用緩衝材ロープMAN 各種細巾織物 その他
ライフ・スポーツ部門 各種スポーツ用ネット・グッズ アウトドア用品 園芸網 DIY用品 吸汗パット ディスポーザブル ペースメーカー
電子機器部門 ヘリポートシステム ドットマトリックス表示システム 電飾シート 各種タイマー 各種制御機器 その他
包装資材部門 ジュート ヘツシャン クレグン バインダー紐 荷締機 PPテープ その他包装資材
研究開発部門 お客様のニーズに合わせたソリューションをご提案いたします
製品検査 NK(日本海事協会) 当社工場は原糸部門から合繊ロープまで一貫してNK認定工場となっています。
LR(Lloyd’s Register of Shipping) 当社工場は、ロイド船級協会(英国)の定める諸規定に適格なる設備であることを認められ、ロイド検査官立会の上検査を実施しています。
BV(Bureau Veritas) BV船級協会(フランス)の検査も実施しています。
AB(American Bureau of Shipping) AB船級協会(米国)の検査も実施しています。

会社沿革

1954(昭和29)年 高松市井口町において販売を目的として、髙木豊商店にて営業開始
1955(昭和30)年 同所において現在の髙木綱業㈱を設立(代表取締役社長 髙木豊)
1957(昭和32)年 高松市塩上町に営業所を移転
1964(昭和39)年 高松市林町に工場建設。合成繊維ロープメーカーとして製造開始
1969(昭和44)年 大阪支店を開設
1969(昭和44)年 高松市林町にて原糸工場操業開始
1970(昭和45)年 日本海事協会認定工場として、各種ロープの製造認定を受ける
1983(昭和58)年 保安灯メーカーとして陸上部門に進出(PLR事業部発足)
1985(昭和60)年 LEDを使用した製品の製造及び販売に着手
1986(昭和61)年 ヘリポートシステムを開発
1988(昭和63)年 舶用電子機器の製造及び販売を開始
1988(昭和63)年 本社新社屋(現・本社本館)完成
1989(平成元) 年 舶用イルミネーション「スワンライトロープ」の製造及び販売を開始
1990(平成2) 年 水泳用ペースメーカーシステム「ドルフィン」を開発
1991(平成3) 年 東京支店を開設
1993(平成5) 年 高輝度LEDフラッシュシートを開発
1995(平成7) 年 DIY事業部発足
1995(平成7) 年 ドットマトリクス方式フラッシュシートを開発
1997(平成9) 年 大阪支店を閉鎖し、神戸支店を開設
2001(平成13)年 本社社屋増築(現・本社新館)
2004(平成16)年 九州支店を開設
2013(平成25)年 香川県さぬき市内にさぬき工場を開設