ドルフィン スウィミングペースメーカーシステム

17
11月

最先端の電子技術を駆使したコンピューターと光が連動する画期的な
ペースメーカーシステム

dolphin_conthikari

システムは、コントローラー部と発光部と、その他付属品で構成されております。
発光部をプールの底に一列に設置しコントローラーに接続いたします。簡易設置型でありますのでどの様なプールにも、誰にでも簡単に設置できます。
コントローラーにデーターを入力してスタートスイッチを押すと、 プールの底に設置された発光部がコントローラーに入力されたデーターの指示に従い演算しながら100分の1秒という精度のスピードで走ってゆきます。

例えば、世界記録を入力すればそのまま世界記録のスピードで光が走ってゆくという具合です。従って誰もが世界記録や日本記録のスピードを体験できるわけです。

又、コーチが各選手毎にトレーニングメニューを作成してメモリーしておけば、選手はコーチがいなくてもその設定メニューに従って科学的・合理的トレーニングを実施する事が可能です。

あるいは、マスターズを対象とした水泳による基礎体力作りや水泳を楽しむ為のものとして、又機能回復訓練等々、幅広い利用方法が可能です。

用途

  • 競泳力の向上
  • 科学的・合理的トレーニンクの普及・促進
  • 基礎体力の強化
  • 精神力の増強
  • 水泳全般に尽けるレベルアップ(楽しみながら水泳を行う)
  • その他

特長

  • 簡易設置型ですから、どんな場所にでも無理なく簡単にかつスピーディーに設置できます。また撤去・収納は1人でも可能です。
  • メインコントローラは、小型軽量ですから移設・持ち運びが容易です。
  • 操作性は、操作キーを極力減らし操作部を全てTOPに集中させて、操作性と使い易さを追及しました。TOPオペレーション設計です。
  • 発光部は低電圧駆動ですから、安心してこ使用になれる、安全設計です。
  • 発光部にはLEDを採用しておりますので、信頼性及び耐久性(寿命)は特に優れております。
  • メインコントローラと発光部の接続、取外しは特殊防水コネクターを採用する事により、より確実に接続しかつ取外しも簡単な設計です。
  • RAMカードにより、煩わしい操作を排除し即座に使用可能にした操作簡単設計です。
  • トレーニング方法は、3種類のモードを備えトレーニングスケジュールがより効果的に組む事が出来ます。
    (a)レーストレーニングモード
    (b)インターバルトレーニングモード
    (c)サンプルトレーニングモード
  • タイムスビードは3種類のモードのタイム設定が出来ます。しかもこれらのモードを含め1ストローク毎のタイム設定が出来、スイマーのペース配分に沿った細かなタイムの設定を可能としました。
    (a)ストロークタイム設定
    (b)スタートタイム設定
    (c)ターンタイム設定